みなさん「リハビリの基本となるハンドリング技術に自信はありますか?」

 

 高齢者リハビリテーションにおいて様々な治療手技を実践する上で、ハンドリング技術は必須となります。そんな中、意外と高齢片麻痺者へのハンドリングに特化した講習会は少ないのが現状です。しかもそれを学ぼうにも何をどう学べば良いのか、明確なルールがないのがハンドリングの難しいところなのかもしれません。

 

 今回、講師に『臨床ハンドリング研究会』会長を務められている出口 雅大先生をお招きし、高齢片麻痺者に対するハンドリングの基礎から臨床的アプローチまで実技メインでご講演を行なって頂きます。出口先生はハンドリング技術はもちろん講義の分かりやすさには定評があり初学者でも安心して受講いただけます。

 

 <以下のような方にオススメです>

 

基本的なハンドリング技術をしっかり学びたい』 

 

ハンドリング技術に自信がない

 

基本的な徒手的スキルを高めて、より治療効果を出したい

 

『ハンドリングのエキスパートから触り方や誘導の方法などを学んだことがない

 

   高齢片麻痺者に対するハンドリングの基礎からアプローチのポイントを学び、技術の基礎固めをいたしましょう!!



【日時】

2020年2月7日(金) 19:00~21:00(受付18:40~)

 

【受講費】

2000円

※当日会場にてお支払いください

 

【会場】

金沢公会堂 多目的室 京浜急行『金沢文庫』『金沢八景』駅 徒歩12分)


【セミナー内容】

(実技中心)

・ハンドリングの基礎

・高齢片麻痺者の評価とハンドリングのポイント

 ・ハンドリングの実技

  

 【対象】

PT・OT

 

【 持ち物】

 動きやすい服装

 

【定員】

40名程度(先着順)

 

【講師】

出口雅大 先生(衣笠病院主任補佐)