コウセラ初のナイトセミナーは東北文化学園大学より沼田純希先生をお迎えして脳卒中後の運動機能回復に関するセミナーを開催いたします。現在、沼田先生は大学に在籍し教育・研究に取り組みつつ博士後期課程にも在籍されており、運動制御に関する神経生理学をテーマに研究されています。

 今回の内容は脳画像で診るべきポイントから、運動機能回復・歩行リハビリテーションにおいて臨床で心がけるべきことまで、非常に興味深いものとなっております。基礎から分かりやすくご教授いただけるため、初学者も安心して受講いただけます。

 

  <以下のような方にオススメです>

 

『脳画像の診方に自信がない』 

 

『脳機能に関して根拠を持って臨床を展開したい』

 

『症例の機能予後の診たてに悩んでいる』

 

『運動機能回復のリハビリテーションスキルを向上したい』

 

『脳卒中後の歩行リハビリテーションのコツを知りたい』

 

『エビデンスに乗っ取った最新の知見を習得したい』

 

脳卒中後のリハビリテーションにおいて、個々の脳機能をとらえて評価とアプローチを展開することで、その予後は大きく変わり得るものです。脳画像の利用と脳機能に関する最新の知見を基に、効果的な介入が出来るようになり、明日から自信を持って日々の臨床を展開できるようになりましょう。


セミナー内容

①画像情報から読み解く機能予測(運動機能を中心に)

②脳の機能回復と可塑性について

③歩行リハビリテーションについて

  

 対象

PT・OT・ST




【日時】2018年12月7日(金)

19:00~21:00(受付18:40~)

 

【受講費】1000

※当日会場にてお支払いください

 

【定員】40名程度(先着順)←満員御礼

 

【会場】鎌倉芸術館

 JR大船駅 徒歩10分

  駐車場:1回700円、182台(駐車台数に限りがあります)


【講師】沼田純希 先生

東北文化学園大学 理学療法学専攻

・修士(リハビリテーション学)

・認定理学療法士(ひとを対象とした基礎領域)

・日本理学療法士協会指定管理者(上級)