今年初のナイトセミナーは糖尿病療養指導士である理学療法士の野崎礼先生をお迎えして糖尿病の臨床に関するセミナーを開催いたします。野崎先生は日々のリハビリテーション臨床に加え、糖尿病に関する講演活動や患者様教室を展開するなど糖尿病に関するプロフェッショナルです。

 皆さんの臨床で糖尿病の患者様、利用者様は非常に多くありませんか?糖尿病は高齢者の罹患が非常に多いだけでなく、近年多くのエビデンスが蓄積され病態の理解も変わってきています。また脳血管疾患や変性疾患など様々な疾患の根底に大きく影響しています。

 今回の内容は糖尿病に関する病態理解、データの読み方、運動可否の判断を含めた評価、行動変容を含めた効果的な運動療法まで、非常に興味深いものとなっております。また最近頻繁に見かけるノルディックウォークのポールの種類から実施のポイントも学べます。基礎から分かりやすくご教授いただけるため、初学者も安心して受講いただけます。

 

  <以下のような方にオススメです>

 

『糖尿病患者になんとなく対応している』 

 

『糖尿病に関するデータの読み方を学びたい』

 

『糖尿病患者の運動可否に悩むことがある』

 

『糖尿病へのエビデンスに基づいた運動療法を展開したい』

 

『糖尿病患者の行動変容に難渋している』

 

『ノルディックポールの種類を知らない』

 

 糖尿病を患っている患者様において、確実な糖尿病の評価と介入を展開することで、リハビリテーション効果は大きく変わり得るものです。糖尿病に関して明日から自信を持って日々の臨床を展開できるようになりましょう。


セミナー内容

     糖尿病の病態理解

     糖尿病のデータの読み方

     糖尿病の臨床評価(運動可否、等)

     糖尿病の介入(運動療法、等)

     行動変容について

     ノルディックウォークについて

  

 対象

PT・OT・ST・看護師・介護士




【日時】2019年3月15日(金)

 19:00~21:00(受付18:40~)

 

【受講費】1000円

※当日会場にてお支払いください

 

【定員】20名程度(先着順)

 

【会場】鎌倉芸術館

 JR大船駅 徒歩10分

  駐車場:1回700円、182台(駐車台数に限りがあります)


【講師】野崎礼 先生

(梅田病院リハビリテーション科副主任)

・理学療法士

糖尿病療養指導士

・筑波大学附属病院リハビリテーション部糖尿病予防研究会会員

・マイオチューニングアプローチ認定インストラクター

ノルディックウォーク公認指導員